S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

S&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAや特定口座でVOOをドル建てで、iDeCOは楽天VTIに投資しています。米国市場や株の情報、本の書評等など赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が大好きです。八戸市に住んでます。

いきなりすみません。図があるとわかりやすいのですが、数学が苦手な方は例をとばして最初の太字から読んでいただけると幸いです。例)米国短期国債を年率15%上回るリターンが期待できる株があるとします。またボラティリティ(誤差)は年率10%だとします。この株のサンプ ...

今日のテーマは昨日に引き続き、資産配分です。以下のデータはアメリカの1926年から2017年まで92年間の株式と債券の比率別ポートフォリオのデータです。株式市場のリターンについてはS&P500(1957年まではS&P90)を使用しています。債券市場リターンについてはブルームバーグ ...

投資をするうえで、一番楽しくかつ難しく悩むのはアセットロケーションを考えたりやポートフォリオを組む時ではないでしょうか?特にアセットロケーション(資産配分。株式〇%・債券〇%など)は、個別企業の株式を選びポートフォリオを組む以上にその後の運用成績を決定づ ...

リディアの王クロイソスは、当時世界一のお金持ちと考えられていました。ヨーロッパでは、今日でも「クロイソスみたいにお金持ち」という言い方が残っています。そのクロイソスのところへ、ギリシャの政治家ソロンが訪ねてきました。ソロンは威厳があるが控えめ、高潔で実直 ...

今朝起きたらSBI証券からお知らせが来ていました。確認してみると257.5ドルで指値を入れておいたVOOが3株約定されていました。SBI証券のNISA口座なので買い付け手数料はなし。257.5×3株で772.5ドルの買い付けとなりました。1ドル111円計算で約8万5747円となります。給料日に ...

前回の貿易問題についての記事の続編です。貿易について1では世界貿易と株式の誕生。そして黄金時代のオランダについて書きました。2018年トランプ大統領は語ります。「TPPからの脱退によりペンシルバニアの雇用は守られた」と・・・投資家と貿易問題は切っても切れない関係 ...

昨今トランプ大統領やイギリスのEU離脱など、自由貿易主義にかわり、保護貿易主義が広がりつつあります。投資家と貿易は昔から切っても切れない関係にあります。貿易問題について考える時、まずはその歴史を知らなければなりません。貿易問題についての記事・第一回目は世界 ...

今日の記事は2002年1月1日~2016年12月31日までの期間のデータです。(モーニングスターのデータに基づいています)まず一つ目のデータです。当該ファンドの公表リターン(全期間に渡り当該ファンドを保有していた時に得られるリターン)と、投資家がこれらのファンドで実際 ...

今週も4~6月期の米国企業の決算が続いています。気になるニュースも多くたくさん書きたい事があるのですが、まとめきれないと思いますので・・・最近のニュースを見た私個人の感想を徒然と書いていきます。それぞれの銘柄の詳しい記事は、ニュースや各ブロガーさんが書いてく ...

私の給料日の楽しみの1つがドル転です(笑)今月は1ドル=111.24円で10万円分=898.95ドルになりました。私はいつもドル転はSBI銀行で行っています。米ドル買い付け時、手数料が通常時4銭とかなり安く助かっています。現在は外貨預金セールキャンペーンを行っており為替コス ...

6月末に個別株を全て売却したという記事を書きましたが、早一か月が経とうとしています。現在はS&P500ETF(VOO)に資産の約90%を投資しています。さて売却して一か月たった今一番変わったのは、証券会社のホームページにログインする回数が圧倒的に減ったという事です。良く ...

マックの無料コーヒーを買いに行こうとしたら、車の中にクモの巣&かなりでかいクモがいて朝からテンションがダダ下がりのりんりです。さて今日はこのブログと文章の基本に立ち返り、5W1Hに基づいて書いていきたいと思います。1.WHO(誰が)これは非常に簡単 それは「あな ...

今年のS&P500指数は2018年1月2日2695.81から始まり、6月末時点で2718.37となりました。上半期で約0.8%の上昇です。金利引き上げや、米中貿易問題、原油価格の上昇など今年の上半期もいろいろなことがありました。2018年上半期(6月末)までにS&P500があげた上昇分の71%は、 ...

米IBMが4-6月期の決算を18日に発表しました。売上、利益とも予想を上回り。株価も3.27%上昇し、一時4月以来約3か月ぶりに150ドルを超えました。売上高 200億ドル (前年比4%増)純利益 24億ドル (前年比3%増)1株当たりの利益 2.61ドル(前年比5%増)売上は3四半期 ...

世界一の投資家ウォーレンバフェットの右腕・参謀として有名なチャーリーマンガーは投資を成功させる原則として、合理性をあげています。2003年 バークシャー株主総会「感情に走らず、客観的に行動するという考えが廃れることは決してない」2006年 ウエスコ株主総会「合理 ...

↑このページのトップヘ