バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

QQQとは(金融セクターを除く)ナスダックに上場している時価総額上位100社で構成されている、ナスダック100指数への連動を目指したETFです。アップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブックなどのIT銘柄が上位を占めており、情報技術、コミュニケーション、消費財セ ...

二つのポートフォリオ1972年~2015年末までの間の、二つのポートフォリオのチャートです。(ドルベース・インフレ調整なし)この二つのポートフォリオは、長期的にほぼ変わらないリターンを残していることがわかります。数字で見るとこんな感じです。上ポートフォリオ1 下  ...

債券投資を勧めるウォーレンバフェット1969年10月、世界一の投資家ウォーレン・バフェットは、BPL(バフェット・パートナーシップ)に向けての手紙の中で、一般投資家に債券への(パッシブ)投資を勧める内容を記しています。それまで、株式投資を勧めてきたバフェットに、そ ...

アインシュタインの名言今回は、なぜか一部の投資家に大人気の、理論物理学者アインシュタインの名言をいくつか紹介したいと思います。 価値あるものすべてが数えられるとは限らない。数えられるもの全てに価値があるとはかぎらない。アインシュタインは、数学を絶対的に信 ...

「歴史は繰り返さないが、韻を踏む」ジャック・ボーグル。ハワード・マークス。レイ・ダリオ。シラー。そしてバンガード社。米国株の次の10年は、過去10年と違う物になると、著名な投資家等は予想しています。でも、思い起こせば、それまでの10年と次の10年が全く同じだった ...

マネックス証券のiDeCoに朗報マネックス証券 が個人型確定拠出年金(iDeCo)にて「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の取扱いを開始しました。eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に、iDeCoで投資できるのは、マネックス証券が日本初となります。 ...

12月の米雇用統計のまとめ米労働省が発表した2019年12月の雇用統計は、〇非農業部門雇用者数  14.5万人(予想16万人) 11月から鈍化。予想を下回りましたが、雇用を維持するのに必要な10万人は依然として上回っています。〇失業率 3.5% (予想 3.5% 11月 3.5%)失業率 ...

ニフティ・フィフティ―1960年代後半から1970年代の初めにかけて、ニフティ・フィフティ(素敵な50銘柄)と呼ばれる米国の50の優良銘柄に、投資家の人気が集中し、その後暴落したという事例があります。素敵な50銘柄の一部を紹介コカ・コーラ、ペプシコ、フリップモリス、フ ...

先週の米新規失業保険申請件数米労働省が発表した1/4日終了週の新規失業保険申請件数は21万4000件でした。(前週比9000件減 予想 22.0万件)より変動が少なく、労働市場の動向を正確に反映するとされる4週移動平均も22万4000件に減少しています。(前週比9500件減)「補足 ...

S&P500の予想PER2019年の予想EPSを使った場合のS&P500指数の予想PERは、12月25日時点で19.7倍とやや高めとなっていました。(1995年1月から過去25年間の平均は16.2倍)ただ昨年末の株高の影響もあり、12月16日時点では18.1倍。2020年の予想EPSを使うと17.9倍ほどとなっていま ...

今後の投資方針今回は緊迫する中東情勢を受け、今後どう投資をしていくか、私の投資戦略・方針を書いていきます。初心者の方、長期投資をしている方、iDeCoやNISAで積立投資をしている方、インデックス投資をしている方、S&P500に投資をしている方など参考にして頂ければ幸い ...

12月の非製造業総合指数は好調ISM(米供給管理協会)の発表した、12月の非製造業総合指数は55.0でした。(市場予想は54.5)前月の53.9から上昇し、8月以来の高水準となりました。ISM非製造業総合指数とは。ISMが、全米の非製造業375社の購買担当役員に対するアンケート調 ...

米貿易赤字、減少米商務省が発表した、2019年11月の米国の貿易赤字は、430億8600万ドルでした。(前月比8.2%減。市場予測は438億ドル)市場予測を下回り、16年10月以来3年1カ月ぶりの低水準となりました。年間ベースでも、2013年以来初めて貿易赤字が減る見込みとなっていま ...

米バンガード56のETFの経費率引き下げ。昨晩、米バンガード社がこんな嬉しいツイートをしてくれました。「Google翻訳」気付かないうちにお金を節約しているかもしれません。最近経費率を下げた56のファンドをご覧ください。言い回しが素敵だったので笑。そのままGoogle翻訳を ...

湾岸戦争とS&P500米国とイランの緊張が高まりつつあります。そこで、今回は中東の地政学的リスクについて学ぶため、1990年の湾岸戦争をS&P500チャートとともに振り返ってみたいと思います。〇1990年8月2日 イラクによるクウェート侵攻 (黒丸)(8月18日~「人間の盾」クウ ...

↑このページのトップヘ