バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

4月13日 米国株式市場ダウ    -0.20%ナスダック +1.05%S&P500   +0.33%ラッセル 2000 -0.22%S&P500は過去最高値を更新。ビックテック企業は上昇しましたが、銀行株やJ&Jなどが下げ、株価はまちまち。小型株もやや下げました。【米10年債利回り】米10年債利 ...

本日たぱぞうさんがキレッキレのツイートをしていました。たぱぞう🐘@米国株ブロガー@tapazou29全く現代的でない、知らないことを知ろうともしない前時代の発想に驚かされる記事😊オリラジ中田敦彦は株で“億万長者”…金融庁が投資を積極推奨「マネーリテラシー教育」のいか ...

【4月12日 米国株式市場】ダウ     -0.16%ナスダック  -0.36%S&P500    -0.02%米国株式市場は米消費者物価指数(CPI)や企業決算の発表を控え小幅安となりました。小型株指数のラッセル2000は-0.43%。大型株よりやや大きく下げました。ここ最近、株価は上 ...

新企画「一緒に勉強しませんか?」第3回目のテーマは「米国の失業率」です。「勉強」といっても、平日の夜ですので、サックと2分で読めるくらい、簡単かつ短めにまとめました。でも、知っておくと、今後の米国株投資において、ちょっとだけ役に立つかもしれません。過去の記 ...

一緒に勉強しませんか?今回が第二回目となりましたこの企画。第二回目のテーマは「世界幸福度ランキング」ニュースなどで毎年報道されるあれです。今回釣りタイトルをつけるとしたら、「幸福度、日本は56位! 主要先進国・G7のなかで断トツ最下位。日本人が不幸な理由」とか ...

過去200年のS&P500のリターンhttps://advisor.visualcapitalist.com/historical-stock-market-returns/シーゲル教授らの研究によると、過去米国株式市場は、年率平均約6.7%で成長してきました。(ドルベース、配当含・インフレ調整後)しかし、1年毎のリターンで見た場合、S ...

統計学とS&P500シーゲル教授らの研究によると、過去米国株式市場は、年率平均約6.7%で成長してきました。(ドルベース、配当含・インフレ調整後)ただ、この数字も検証期間(サンプル数が少ないので、)統計的テストに従い、合理的な誤差を推定するならば、今後120年間で期 ...

一緒に勉強しませんか?今回から、ちょっと新しい趣向を試してみたいと思います。毎日の読書メモ&アウトプットの場として、このブログを少し活用してみようと思っています。といっても、その日、私が勉強したことを簡単にまとめて書くだけです(笑)。あまり需要がなかったり ...

ハワード・マークス氏「成功の要素は三つある」成功の要素は三つある。「積極果敢さ」と「タイミング」と「スキル」だ。そして、しかるべきタイミングで、アグレッシブさを十分に発揮できれば、スキルはたいして必要ではない。「市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資 ...

【4月9日 米国株式市場】ハイテク企業やテクノロジーセクターが上昇。ダウとS&P500は最高値を更新しました。ダウ     +0.89%ナスダック  +0.51%S&P500    +0.77%S&P500は今週4度目の最高値更新。3週連続の上昇となりました。ナスダックは一ヵ月で9.58%、S&P50 ...

【企業のスケーリングについて】売上高と資産額で見た時、収益が5000万ドルを超える、ウォルマートやグーグルは、売上1000万ドル以下の小さな企業のスケールアップ版なのか?その答えは「イエスだ」と「スケール :生命、都市、経済をめぐる普遍的法則」の著者ジョフリー・ウ ...

一次エネルギーの消費量先進国では、現在石油・石炭などの一次エネルギーを一人当たり年間約150ギガジュール消費しています。一方、アフリカで最も人口が多く、石油や天然ガスも豊富なナイジェリアでも、1人あたりのエネルギー消費量は約35ギガジュールにとどまっています。 ...

日経新聞の記事2021年4月9日の日経新聞に、個人投資家の日本株離れが強まっている。との記事がありました。東京証券取引所によると2020年度は投資信託が日本株の最大の売り手となり、売越額は3兆272億円と遡れる1983年度以降で過去最大だった。日経平均株価が30年半ぶりに3万 ...

【4月8日 米国株式市場】ダウ    +0.17%ナスダック +1.03%S&P500   +0.42%主要三指数は揃って上昇。ハイテク株が市場を牽引し、S&P500は今週3度目の史上最高値更新となりました。このところ苦戦していた、中小型株指数のラッセル2000は+0.88%と上昇。年初来では ...

↑このページのトップヘ