バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

国際分散投資が大切バンガード社のグローバル・チーフ・エコノミストジョー・デイビス氏がインタビューに答えていたので紹介します。常に、そして、不確実が高い時は特に、国際分散投資が重要だと述べています。大切な発言〇司会の女性私達(バンガード)のガイダンスでは、 ...

セントルイス連銀のブラード総裁の発言〇4~6月の米失業率が30%に、急激に悪化する恐れがある。〇米GDPは50%減。未曽有の落ち込みも見込まれる。参照 ブルームバーグ米失業率は4-6月期に30%に急激悪化も-セントルイス連銀総裁米国のクレジット市場に危機もだから、ブ ...

前と全く同じ暴落はない「今回」の下落が前と違うのは、当たり前の事だと思っています。歴史は全く同じには繰り返しません。(韻を踏むことが多いですが)未来はわからない未来がわからない。だから不安になり、悲観的になる。これは当たり前の事です。わからないのは当たり ...

「VIG」について最近バンガード・米国増配株式ETF「VIG」が、少し話題なので、個人的な意見を述べていこうと思います。一言で言えば、名前のイメージに騙されてはいけないETFです。直近の成績直近3年のトータルリターンをVOOと比較した場合VOOが0.92%なのに対し、VIGは2.74% ...

米国GDPは大きく縮小か?ゴールドマン・サックス・グループのエコノミスト等は、米国の4~6月の国内総生産(GDP)は、前期比年率換算で24%縮小すると予想しています。従来の予想はー5%でした。なお、確定値が対象で、速報値では、落ち込みがそれほど表れない公算も大きいと ...

資産配分について長期分散投資を行う場合、投資リターンのおよそ80%~90%以上が「資産をどう配分するか」で決まるとされています。そこで、今回は長期投資で重要な資産配分について、考えていきたいと思います。資産配分で大切な事資産配分で大切なのは①自身のリスク許容 ...

画像は八戸のスポーツ騎馬打毬 ルーツは古代ペルシャ 人馬一体の競技脳のお話潜在記憶とは、脳が無意識に情報を自動計算する潜在学習(統計学習)によって獲得されると言われています。(中略)このエピソード記憶や意味記憶の相互作用によって、自分自身だけが持つオリジ ...

3月20日のVOOバンガードS&P500ETF(VOO)の終値は210.74ドル現在、時間外取引において、記事執筆時点で、208.15ドルまで下がっています。直近の最高値311.59ドルから100ドル以上、約33%程値を下げました。ポートフォリオ100%がVOOの投資家当然、ポートフォリオの100%がVOO ...

動き出した凄腕投資家だち〇カール・アイカーン米レンタカー会社ハーツ・グローバル・ホールディングス家庭用品や事務用品などのニューウェル・ブランズの持ち株比率をそれぞれ引き上げました。〇ウォーレン・バフェットデルタ航空に追加投資をしました。〇ビル・アックマン ...

資産配分のヒント長期投資において、資産配分が最も重要だということはご存知かと思います。そこで今回は、グローバル株式とグローバル債券に投資した場合の、リスクとリターンについて紹介していきたいと思います。米国株投資家の方も、国際分散投資派の方も参考にして頂け ...

現金は王様なのか?ゴミなのか?少し前、市場好調で、各資産が右肩上がりだった頃には、現金(キャッシュ)は非効率的であり、出来るだけ(レバレッジ等も駆使して)株式のような資産へ配分することが「良し」とされてきました。ところが、最近、各資産・市場が下落すると今 ...

ブレークダウン今回は、主にETFや投信を使った、ポートフォリオのバランスのとり方(ブレークダウン)について書いていこうと思います。高配当戦略などを含め、元々アクティブ気味に投資をしていた方向けの記事となります。どちらかを選ぶとしたら「買い」ます。個人的には売 ...

大恐慌のGEの簿価ベンジャミン・グレアム著 証券分析 【1934年版第1版】より引用今では貴重な大恐慌時の(1929~1930)GEの簿価です。よく見ると、あっ・・(察し)となりますね。今回は、1929年の大恐慌について話していきたいと思います。1929年~51年までのS&P500チャー ...

「敵を知り、己を知れば「百銭」あやうからず」馬鹿な投資家でも、その限界を知れば、馬鹿ではなくなる。ウォーレン・バフェットこの言葉は、本来バフェットが「インデックスファンド」を個人投資家に提案する際に発した言葉ですが、私は「リスク」に対しても同じことが言え ...

VOOの分配金について昨日、VOOの分配金が入金されたのでまずはその話から。バンガードS&P500ETF(VOO)の直近分配金と現在の分配金利回りは、直近配当額 ( 2020/03/10/)  1.178ドル直近配当利回り(税込)  2.14%となっています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。htt ...

↑このページのトップヘ