S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

S&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAでVOOやBNDをドル建てで、iDeCOは楽天VTIに投資しています。米国株の情報や、書評等など赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、ウォーレンバフェット等が大好きです。八戸市に住んでます。

一般的に「S&P500に投資」と言えば次のようなメリットがあげられます。〇米国市場の大部分を占める、大型で質の高い米国企業に広く分散投資ができる。〇低コストで投資ができる。〇S&P500指数の長期的な素晴らしいパフォーマンス〇ポートフォリオの低い回転率などなど・・ ...

1月末時点で、NYダウは2018年10月~12月の下落分の約64%を取り戻しました。S&P500ETF(VOO)も1月30日から5営業日続けて上昇し、250ドルまで戻しています。(安く買えなくて悔しいです笑)まだ米国企業の決算は続いてますが、一月下旬から先週に掛けていろいろな動きがありまし ...

S&P500指数はアメリカの大企業500社の株価を元に算出される、時価総額加重平均型株価指数です。米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしています。今日はS&P500指数について少し復習していきたいと思います。「S&P500」VS「株式ファンドの平均」S&P500年平均リターンと( ...

今日はバンガードの創始者・インデックスファンドの父、ジャックボーグル氏が、「市場インデックスファンド」ではなく、「アクティブファンド」を用い積極運用するなら・・・というテーマで記事を書いていきます。知っている人からすればすごく矛盾したテーマで、ボーグル ...

今日のテーマは「投資信託やファンドをいくつ保有することが最適か」というお話です。早速ですが上記の表をご覧下さい。(モーニングスター参照)この表は複数のファンド保有によるリスク軽減効果を表したものです。アクティブ運用の株式ファンドをランダムに選択し、その ...

資産配分は年間総リターンの大半を決定する。〇株式、債券、現金の配分の違いが機関投資家が運用する年金基金の総リターンの違いの94%を説明する。〇長期投資家は個別の株式ファンドや債券ファンドを選択するのに力点を置かないで、株式と債券の配分割合に全力を注ぐこと ...

投資を始めようとする時、個別銘柄や投信の商品を選ぶ前にまず決めるべきことがあります。それは資産配分(アセットアロケーション)です。例えば「株式に50%、債券に50%投資する」というように、投資資金をどの資産にどう配分するかを決めるということです。バフェットの ...

バンガードの創始者、インデックスファンドの父ボーグル氏は「少額でもいいから20代から投資を始めなさい」と個人投資家にアドバイスしています。よく耳にするアドバイスですが、ボーグル氏は何十年も前からこのことを訴えてきました。以前「チャンス氏の庭造り」の物語を紹 ...

「個別株やタイミング投資をしている投資家って大変だよねー」「投資信託で運用しているから、自分は大丈夫♪」そう考えているそこの貴方に!今日はとても素敵なお知らせがあります。前回、マスコミや雑誌などのメディアの論調や予測に流されて、自分の長期的なビジョンを台 ...

バンガードの創始者ボーグル氏は「ウォールストリートジャーナル紙を読むな!CNBCを見るな!」「CNBCのインタビューには何度も応じているが、呼ばれる理由がわからない。」「大声で「バイ株」「セル株」と叫びまくることで有名な「マッドマネー」の司会者ジムクレーマーは ...

昨日「楽天・バンガードシリーズ」の第5弾として全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドが発表されました。(詳しくは前回の記事をご覧下さい)そこで今日は「なぜ債券に投資をするのか?」をテーマに話をしていきたいと思います。まずは毎度おなじみのこの画像で ...

1月29日「楽天・バンガードシリーズ」の第5弾として全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドが発表されました。まずは簡単に概要を紹介します。設 定 日  2019年2 月15日(金)商品名:楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド愛称:楽天・バンガード ...

先週までにS&P500企業の22%が決算を終えました。まずは先週一週間S&P500の動きを振り返って見たいと思います。S&P500企業のEPS(1株当たりの利益)の増加率は前年同期比+10.9%の予想とまずまずです。(決算済企業の実績+今後の発表する企業の予想と合わせて)EPSが予想 ...

シーゲル教授は著書「株式投資」にて「1802年~2001年の間、各アセットに1万ドル投資したらどうなったか」を調査しました。最初のグラフはアセットごとのインフレ調整後の実質リターンを表した有名なグラフです。〇配当はすべて再投資している点〇税金を無視している点〇 ...

ボーグル氏の著した「インデックス投資は勝者のゲーム」その第一章は「寓話ーゴットロックス家の人々」から始まります。この話は、世界一の投資家ウォーレンバフェットが2005年のバークシャーハサウェイの株主への年次報告書に書いたものをボーグルがアレンジしたものです ...

↑このページのトップヘ