バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

今後10年間の市場の見通しバンガード、ブラックロック、JPモルガン、米モーニングスター。各社それぞれの今後10年間の市場見通しについて紹介してきました。今回は、GMOの今後の見通しについて紹介していきたいと思います。「参考」今後10年の株と債券のリターンの予測は下の ...

今後10年間の株式市場の見通しバンガードとブラックロック、JPモルガン、それぞれ、今後10年の株式と債券の見通しについて紹介しました。今回は、米モーニングスター今後10年のリターンの見通しについて、紹介していきたいと思います。「参考」他社の今後10年の株と債券のリ ...

株価が割高だけど?最近「米国株が割高に感じるけど・・・」(売った方がいいのか?。VOO買いたくないのですが・・・)という趣旨の質問や相談をよくされます。私の個人的な意見を先に言いますと真に恐れるべきは、「株価」や「自分の感じる割高感」ではなく、「規律」を破る ...

今後10年のリターンの見通し先日バンガードとブラックロック社それぞれの今後10年の「株式と債券の見通し」について紹介しました。詳しくは以下の記事をご覧下さい。〇「バンガードの見通し」〇「ブラックロックの予想」今回は、JPモルガンの今後10~15年間の株式と債券のリ ...

アメリカ経済は素晴らしいが・・・水位は上がり続けています。私達の見解を述べさせて頂けてもらえれば、長きにわたって大きな中断もなしに、水位が上がり続ける事は絶対にありえません。1965年7月 ウォーレン・バフェット You find out who is swimming naked. when the ...

配当貴族とは25年以上連続で、1株あたりの配当金を増やし続けている銘柄のことを「配当貴族」言います。いわゆる「連続増配銘柄」というやつですね。 例えば、ドーバー(63年)、P&G(62年)、コカ・コーラ(56年)などが有名です。今回は「増配」について話していきたいと思 ...

銘柄スカウター米国株が登場!2月22日(土)よりマネックス証券 で、銘柄分析ツール「銘柄スカウター米国株」の提供が開始されます。(予定)「過去10期以上の企業業績」や「長期間の配当履歴」、「銘柄の比較」など、様々な機能があり、米国株の分析・情報収集に非常に役立 ...

ボラティリティと幾何平均最初に、ボラティリティと幾何平均について簡単に説明したいと思います。例)①20%のリターンの後、-10%のリターンを伴う投資の場合。「100→120→108」 +8%のリターン②15%のリターンの後、-5%のリターンが伴う投資の場合。「100→115→109. ...

悪い事も永遠には続かない。悪い事件や予想外の出来事があると、投資家の視野は狭くなり、目先の事しか考えられなくなります。長い人生を通じて、資産を形成していく過程において、3~5年という短い時間のリターンや資産価格の変動は、所詮ノイズのような物です。良い時も悪 ...

バンガード社が予想する今後10年間のリターン先日、バンガード社が予想する、今後10年間の各資産のリターンを紹介しました。米国株        3.5~5.5%国際株式(除く米国) 6.5~8.5%米国債券       2.0~3.0%国際債券(除く米国) 1.5~2.5%詳細はこち ...

高配当戦略について投資の目的は人それぞれです。インカムやキャッシュフローを重視する方の気持ちも十分にわかります。また、シーゲル教授の研究や著書では「配当」の重要性が示されており、それを重視する戦略も十分に理解できます。「高配当戦略」そのものを否定はしませ ...

バンガード社が予想する今後10年間のリターン以前、バンガード社が予想する、今後10年間の各資産のリターン(年率)を紹介しました。(全て米ドルベース)米国株        3.5~5.5%国際株式(除く米国) 6.5~8.5%米国債券       2.0~3.0%国際債券(除く ...

「株式:債券 60/40モデルはもはや有効ではない」「株式投資の未来」の著者としてもしられるジェレミー・シーゲル教授は、現在の相場環境では、株式60%:債券40%とする、旧来オーソドックスとされてきた資産配分が、有効ではなくなってきていると意見を述べています。 低 ...

バークシャー・S&P500ETFに投資開始14日、ウォーレン・バフェット率いる、バークシャー・ハサウェイの2019年12月末時点の株式保有状況が公開されました。よく見ると、下の方に、VOO(バンガードS&P500ETF)とSPY(SPDR S&P 500ETF )S&P500指数に連動する、代表的な2つのETF ...

↑このページのトップヘ