バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

先日、ビル・ゲイツ氏は、ビットコインの価格の変動や、イーロン・マスク氏によるビットコイン投資、デジタル通貨の今後などについて、ブルームバーグのインタビューで語りました。先日のブルームバーグの記事ゲイツ氏vsマスク氏、ビットコインへの投資は是か非かhttps://w ...

【3月3日 米国株式市場】ダウ    -0.39%ナスダック -2.70%S&P500   -1.31%米10年債利回りは1.486%。前日比で+5.01%上昇しました。【S&P500のパフォーマンス】1週  -0.29%1カ月 +1.15%1年  +25.84%【S&P500マップ】テクノロジーセクターは売りの矢 ...

「eMAXIS Slim」に積立投資で、現金があたるチャンス! SBI証券にて、eMAIXS Slimシリーズを積み立て投資すると、抽選で現金があたるキャンペーンが始まったので紹介します。「知らなかった」という方のお役に立てれば幸いです。【内容】キャンペーン期間中に特定・一般口座 ...

【3月2日 米主要株価指数】ダウ     -0.46%ナスダック  -1.69%S&P500    -0.81%アップルやテスラなど、テクノロジーセクター等の下げが重しとなりました。一方、追加経済対策成立への期待から、素材セクターは+0.91%と好調でした。米10年債利回りは1.398% ...

【3月1日米国主要株価指数】ダウ     +1.95%ナスダック  +3.01%S&P500    +2.38%債券市場での売りが落ち着いたことや、新型コロナウイルスワクチン、追加経済対策に関連した良い動きを受け株価は上昇。S&P500は昨年6月以来、9カ月間で最大の上昇となりました。 ...

【革新の力】私達の祖父が若かった頃は、テレビが一家に一台ある世界など想像もできませんでした。私が小さい頃は、スマホどころが携帯電話すらなく(車用とか肩かけタイプはありましたが)公衆電話が当たり前でした。もちろん、パソコンの存在も知りませんでしたし、それを ...

【QQQのファクター分析】〇QQQのファクター分析MSCI FaCSのファクター分析によるとQQQの主なリターンの源泉は、モメンタムファクターへのオーバーウェイト(加重)であるということがわかります。【モメンタムファクターも万能ではない】過去記事「http://etfsp500.com/arc ...

米バンガードの今後10年間のリターン予測2020年12月31日時点から、今後10年間の年率換算名目リターン予測。数値は、株式はリターンの分布の50パーセンタイルを四捨五入した値の±1.0ポイント債券は50パーセンタイルを四捨五入した値の±0.5ポイントの範囲となっています。ド ...

2月25日 米国株式市場ダウ    -1.75%ナスダック -3.52%S&P500   -2.45%主要三指数はほんの数%下げました。ラッセル2000は-3.69%。小型株はS&P500より少しだけ大きく下げました。【S&P500マップ】S&P500は、全体的に下げましたが、アップル、アマゾン・ドッ ...

【2/24日米国株式市場】ダウ     +1.35%ナスダック  +0.99%S&P500    +1.14%主要株価指数は上昇小型株指数のラッセル2000は+2.38%と大型株を上回りました。【S&P500のパフォーマンス】1週    -1.30%1カ月   +1.04%1年  +16.29%【米10年債利回り】 ...

「米国株式市場は長期的に右肩上がり」「米国株式市場」もしくは単に「株式市場」長期的には右肩上がり。という話は、投資家なら誰もが一度は聞いたことがあると思います。私もこの「楽観的な期待」「論理的な期待」に基づいて、株式に投資をしていますが、「将来も絶対に、 ...

過去、市場平均を上回ってきた「ファクター戦略」過去の様々な学術的研究や調査によると、特定の「ファクター」や「市場のセグメント」にエクスポージャーをとる事で、リスク調整済みの超過リターンを得ることができるということが証明されています。 「各ファクターのプレ ...

【時間分散?】先日、トウシるにて、「勘違いだらけの分散投資(2)時間分散は「ほどほど」に?」という記事が掲載されていました。先進国株式指数(MSCIコクサイ・インデックス)に連動するインデックスファンドを、2011年1月から2020年12月末まで10年間、積み立てを行った ...

↑このページのトップヘ