バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

質問を頂きました。ありがたいことに、本日も読者の方から質問を頂きました。今回はその相談に答えていきたいと思います。「相談内容」要約すると、55歳・会社員。昨年よりSBI・VOOに積立投資を開始。現在S&P500のみのポートフォリオ。「年齢的に現在の投資スタイルで間違っ ...

長期投資を学ぶうえで大切な事。今回は、長期投資家の方や初心者の方向けに、〇戦略の「良い面」と「悪い面」両方学ぶことが大切。〇長期的に見て、「良い結果となる」とか「市場リターンを上回る」という戦略は、ちゃんと長期投資をしてはじめてその効果が得られる。という ...

ネット証券、口座開設が急増先日、2月以降ネット証券の口座開設が急増しているという報道がありました。日経新聞によると、インターネット証券で新規口座を開設する個人が急増している。楽天証券では2月の開設数が初めて10万を超え、3月は2月比で3割程度増えそうだという。初 ...

エイモス・トベルスキー自分の知らないことがあるかもしれない、と考えるのは恐ろしい。だが、もっと恐ろしい事がある。世の中というものが「何が起きるのか正確に知っている」と信じている人々によって動いているということだ。ダニエル・カーネマンの盟友、故エイモス・ト ...

質問にお答えします。いつもりんりのブログを読んで頂き、本当にありがとうございます。ありがたいことに、今朝、読者の方から質問を頂きました。投資未経験の方で、現在米国ETFやS&P500に投資を考えているとのことです。今回は、質問にお答えしていきたいと思います。「S&P5 ...

ニューヨーク大学基金の失敗今回は、ニューヨーク大学基金の運用の失敗を紹介します。NY大学の運用は、長期投資で大切な事。そして、正しい理屈や規律に基づかない戦略を実践してしまうことの危険性を教えてくれます。1970年代の資産配分NY大学は、大学の財政悪化と株式市場 ...

がんばろう!投資家!まずは、おめでとうございます!願ってもなかなか経験できない相場が、今、目の前にあります。今回は、配当再投資戦略など、主にインカムを重視した投資を行う方に向けて、「がんばりましょう!」という応援記事を書きました。S&P500ETF(VOO)などのイ ...

米国株式市場3日続伸ダウ    +6.38%ナスダック +5.60%S&P500   +6.24%26日、米国株式市場は主要3指数全て5%以上上昇しました。新規失業保険申請件数は急増したものの、市場の最悪の予想ほどには増えなかったこと。2兆ドル規模の新型コロナウイルス対策法案が成 ...

初動は失敗世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は「われわれは最初の機会を無駄にした」「実際行動すべき時期は、1~2カ月前だった」「これ以上貴重な時間を無駄にすべきではない」と発言しました。世界には第2の機会があるしかし「世界には第2の機会がある」と述べ、1 ...

取引報告3月25日 バンガードS&P500ETF(VOO)に投資をしました。226.50ドルで12口、約30万円ほど購入しました。今月も無事、予定通り投資を続けることができました。来月も予定通り、株価や市場がどうであれ、VOOの保有数を増やしていきたいと思います。現在のポートフォリ ...

24日の米国株式市場は反発24日ダウ平均は、2万704.91ドルで取引を終えました。上げ幅は前日比2112.98ドルと過去最大となりました。過去最大のは3月13日の1985ドルでした。でも、実際のところ、この「上げ幅」「下げ幅」は事体は気にすることはありません。一日の上昇率昨夜の ...

一筋の光3月23日、バンガードのグローバル・チーフ・エコノミストのジョー・デイビス氏は、この弱気市場のスピードには、確かに驚きました。しかし、ポジティブな面として米国株式市場の長期的な見通しは明るくなってきている。と述べています。今後10年間のS&P500のリターン ...

米国株式市場の下落についてSMBC日興証券の3月23日付けのレポート「U.S.NOW」~強まる不確実性への恐怖~にて、予想される想定シナリオとおもしろい記述があったので紹介します。想定シナリオ予想される想定シナリオは、下の図にわかりやすくまとめられてあります。細かい点 ...

VOOは205ドルを割る昨夜もバンガードS&P500ETF(VOO)は3%以上下げ、205ドルをあっさりと割り、終値で204.27ドルまで下げました。FRBは無制限の量的緩和発表。23日米連邦準備理事会FRBは、緊急のFOMCを開催。新型コロナウイルスへの対応として、無制限の量的緩和(QE)を行う ...

キャッシュ・現金について株式の下落や市場の先行きを予想して、株式の比率を下げ、キャッシュを増やす事で、資産価値を保全を計るという考え方があります。最近「S&P500を売って現金比率を高めるべきでしょうか?」というような質問を頂くことがあります。この、質問に対し ...

↑このページのトップヘ