バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【7月27日 米国株式市場】ダウ    35,058  -0.24%ナスダック 14,660  -1.21%S&P500   4,401    -0.47%米主要株価3指数は6日ぶりに反落。影響力の大きい大型ハイテク株が売られたことが主要株価指数を押し下げました。ナスダックは5月12日以来の大幅安とな ...

【バンガードの見通し】バンガードの株式と債券の今後10年間の年率リターンの見通しは、2020年12月に発表された「バンガードの2021年の経済・市場見通し」以降、大きく変化しています。【米国の株式と債券】米国の株式と債券、そして米国を除く全世界株式のリターンの予測は ...

【7月26日 米国株式市場】ダウ    35,144 +0.24%ナスダック 14,840 +0.03%S&P500     4,422 +0.24%主要3指数は最高値を更新。S&P500は5営業日連続で上昇しました。小型株指数のラッセル2000は+0.33%上昇VXUS(米国を除く全世界株式)は0.41%下げました。 ...

【地政学リスクは難しい】人間は不確実性や複雑さをうまく扱えないため、最も有能な予想家でさえ、地政学的イベントを予測するのは苦手なことが多い。ウィリアム・バーンスタインそして、地政学的不確実性に基づいて証券の価格を判断するという次のステップは、直観とは全く ...

「米国の長所と短所を知ろう②」米国株投資、初心者の方向けに、米国の長所と短所を、何回かに分けて紹介しているシリーズ。第1回目は『地理的優位性』特に、米国の土壌と水路について紹介しました。今夜のテーマは『民主主義』米国は誕生して以降、230年間に渡り「民主主義 ...

【ファクター戦略について】特定の「ファクター」にエクスポージャーをとることで、〇市場ベータを上回るリターンをあげる〇リスクをそのままに高いリターンをあげる。〇リターンはそのままにリスクをさげる。ことなどが可能だという研究があります。いわゆる「ファクター/ス ...

【資金流入が続く株式投信】投資信託協会の最新のレポートに数字で見る投資信託よると、日本の公募投信は5891本、そのうち5793本が株式投信となっています。公募投信へは、過去最長となる17年連続の純資金流入が続いており(2004年~2020年)公募株式投信に限ってみれば、こ ...

豊かな国と貧しい国の境界繁栄する国と貧困に苦しむ国。経済成長をする国、しない国、成長が止まる国。これらの違いはどこにあるのでしょう?あるいは、なぜ新興国の多くは「中所得国の罠」にはまるのでしょう? 米国や先進国の未来と新興国の未来と考えるうえで、参考して ...

【S&P500最高値を更新】今年S&P500は、7月24日時点で既に最高値を40回更新しました。S&P500は2013年以降、316回も最高値を更新しており、去年は33回、一昨年は36回という感じで2013年以降、8年連続で最低でも各年に1回以上は最高値を更新する場面がありました。ちなみに、過 ...

【1期間モデル】資産運用の計画は、投資期間によって少なからず異なったものになります。例えば、3年程度の短期の場合、インフレの影響はほとんど無視可能であり、利子率も大きな水準で変化しない事が普通です。株式や国債といった、利用可能な各資産クラスの性質もさほど変 ...

【早期リタイア「FIRE」の是非】NewsPicksにて、「投資家・若者の間でブーム!? 早期リタイア「FIRE」の是非」と銘打ち、堀江貴文氏と山崎元氏とで、早くから経済的自立を獲得する「FIRE」の是非など討論する番組が公開されていました。YOUTUBEにて、番組の一部が無料で視聴で ...

【7月22日 米国株式市場】ダウ     34,823    +0.07%ナスダック  14,684    +0.36%S&P500    4,367 +0.20%米主要株価3指数は小幅に上昇。過去2日間のような急速な買い戻しは一服しましたが、主要3株価指数はいずれも終値ベースの過去最高値まで1%以内に ...

【VOOが400ドル突破して高くて買えません問題を一撃解決】Twitterを見ているとVOOが400ドルを突破して、高くて買いにくい・・・でも欲しい、、でももう少し安くで買いたいし・・・と投資あるあるな雑談を見ていました。VOOが400ドル突破して高くて買えません問題を一撃解決な ...

↑このページのトップヘ